激安正規品 ドレッドノート フォークギター用レザーハードケース-アコースティックギター


激安正規品 ドレッドノート フォークギター用レザーハードケース-アコースティックギター




ケースを見れば 人の価値がわかる

私たちは ハードケースに
デザイン性 と 安全性
 を求めます

1.  レザー 仕上げ

ハードケースには 2種類の外装があります

「硬質プラスチック仕上げ」 と 「レザー仕上げ」

プラスチック仕上げは、ハードケースの中でも一番安い価格帯から販売されています。レザー仕上げは、プラスチック仕上げよりランクが上で、値段も高くなります。

80%以上の人が ”憧れのハードケース” として思い浮かべるのは、レザー仕上げです。

このケースは、プラスチック仕上げより上のランクのレザー仕上げです。やはり、レザー仕上げのケースはカッコよく、高級感がありますね。

 

2.  大人のカッコよさ 楽器の大切さ

アーチドトップ

上蓋の中央にふくらみがあるアーチドトップ。高級ハードケースの独特の形です

上蓋 内側のクッション

ギターにとって大切なブリッジ。ブリッジがあたる部分には、厚いクッションをあてました。

 内装は柔らかい黒色スエード生地に、厚いクッションを含ませ、楽器の安全に保護します。

飛行機に乗る場合や、移動の多いギタリストも安心です。

 

3.  本革で太く ガッシリとした持ち手

本革の持ち手

長時間持っても、手に負担の少ない持ちやすい持ち手。
本革なので持ちやすく、手が痛くなりません。

4.  小さなパーツで 高級感を プラス
ロック(金具)はゴールドパーツを使用。シルバーパーツと比べ、ゴールドパーツは高級ケースに使用します

ギターの周囲は黄色のステッチを効かせ、ケースにアクセントをつけました

 販売担当より
グレードアップすることに、「プラスチック製⇒レザー製」となり、形もアーチをつきます。
使用するパーツも「シルバー⇒ゴールド」になり、おしゃれに洗練されてきます。

ハードケースは長く持つものです。使い込んで、自分の味を出しながら使うのが、「本物のカッコよさ」

 これと同じ仕様のケースなら、もっと高い値段が相場。お得です!

 同じレザーハードケースでも 違いはハッキリ!

写真上 お買い求め頂くケース
写真下 参考用ハードケース

1.厚み
下ケース(参考ケース)は厚く、「ずんぐりむっくり」なイメージに対して、上のケースは、スリム。見た目にスッキリとして引き締まったイメージ。
 無駄に厚く作らず、黄色のステッチで印象をひきしめています。

2.レザー
のっぺりとしたレザー仕立て(下)は、傷が目立ちやすいのに対し、凹凸のある上のレザーは傷が目立ちません。

3.持ち手
ハードケースは持ち手が肝心。貧弱な持ち手は、持ち運びの快適度に大きな差が生まれます。
 太く、柔らかく、がっしりとした本革製持ち手。お客様の意見のなかで、この持ち手にが好きな方が多いです。

4.金具
下ケースは、ケースは厚いのに金具が小さく、頼りなさそう・・・。
上ケースは、金具が頑丈で、ゴールドで美しいですね。

ケースサイズ

外寸 114.5cm × 45.5cm × 16cm
内寸全長 112cm A = 62.5cm , B = 32cm , C = 41cm
内装生地の厚み 1.6cm

医薬・食品・化学・環境など社会の様々な分野に高品質な機械製品を取り扱っております。

激安正規品 ドレッドノート フォークギター用レザーハードケース-アコースティックギター

日本クランプ 安全ロック付セーフィフック SFB4.3
MT MTステップX型2段 X402

激安正規品 ドレッドノート フォークギター用レザーハードケース-アコースティックギター